足裏デトックスってなんだ? > 足裏デトックスの嘘?

[足裏デトックスの嘘?] の記事一覧


足裏デトックスの嘘 その2

足裏デトックスの嘘について前回の続きです。
前回の内容を要約するとこういうことです。

本当に重金属等の体に有害な物質を吸引できているのか?
何故お湯の色が変色するのか?ということです。

この点について、某週刊誌側の見解が出たのでご報告いたします。 
週刊誌側が一番訴えたかった点としては、「色=毒素ではない。」 ということで、決して「毒素自体が出ていない」と断言しているわけではないとのことでした。
ただ、科学的根拠などからするとまだまだ解明されていない部分も多いということで、「足裏から毒素が出るは大嘘だった!」という見出しになったとのことでした。

その点に関しては行き過ぎた面も認めていただいており、実際製品メーカーであるラディカル・ジャパンのデトックスフットバス使用後の水質実験(もちろん、ラディカル内での実験ではなくシッカリとした検査機関にて検証)では、尿酸や乳酸等の老廃物が検出されたデータが報告されています。

それとともに、ラディカルいわく、「イギリスでは同様の製品が解毒を目的とした施設で、使用されている」というこの2点の根拠があるということです。

つまり足裏デトックスによって色が変わることについては少し疑問が残るといえますが、
足裏デトックスによって重金属などの体に有害な物質は吸引されているといえます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。