足裏デトックスってなんだ? > 食事によるデトックス

[食事によるデトックス] の記事一覧


食事によるデトックス

これまで足裏デトックスについて紹介してきましたが、足だけでなく食事によるデトックスについても紹介したいと思います。

食事によるデトックスとは体内の有害物質を包み込んで吸収させなくする食材、有害物質の無害化を助ける食材、そして、有害物質の体外への排出を促す食材をバランスよく取ることで、体内に入った毒素から、体を守ろうということです。

有害物質とくっついて、毒性の影響を防ぐ

・ビタミンC
レモンやオレンジなどの柑橘類・ピーマン、ブロッコリーなどの緑黄色野菜・ハイビスカス、ローズヒップなど

・ ケルセチン
たまねぎ・アスパラガス・ブロッコリー・パセリ・リンゴなど

・亜鉛
カキ、アマランサス、豚レバーなど

・ セレニウム(セレン)
わかさぎ、いわし・ねぎなど

■肝臓の機能を高め、解毒作用を助ける

・タウリン
サザエなどの貝類、タコ、イカなど

・アルギン酸
コンブ、ワカメ、メカブなど

・ イソチオシアネート
キャベツ、ブロッコリー、大根、菜花、わさびなど

・ グルタチオン
アスパラガス、スイカ、アボカドなど

■有害物質を吸着して排出する

・食物繊維
ペクチン(レンコン、トマト、リンゴなど)、イヌリン(ごぼう)セルロース(穀類、豆類など)など

・ クロロフィル
小松菜・ほうれん草・青じそなどに含まれてい葉緑素

これらの食材をバランスよくとることによってデトックス効果を得ることができるんですね。

足だけじゃなく体の内側から健康になることが大切ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。